浜風祭について

浜風祭とは

1987年、千葉県幕張町に神田外語大学が開学されました。以来、本学の学園祭として”浜風祭”が開催されてきました。今では大型ショッピングモールやイベント会場が設置され、オフィスビルが立ち並ぶ幕張ですが、開学当時は浜から潮風がふいていたそうです。これが ”浜風祭” の由来とされています。
より多くの来場者の方に「今までにないワクワク」を提供するために、今年から会場レイアウトを一新いたしました。当日、ご自身の目で、耳で、舌で、外国感を味わっていただきたく思います。
開催以来、多くの来場者の方に足を運んでいただき、最高来場者数も1万人目前となりました。外語大学だからこそ提供できる料理やステージパフォーマンス、また語学や異文化に触れ合える機会は来場者の皆様に満足していただけるものになっております。
神田外語の学生が一丸となって創り上げた ”浜風祭” に是非、足を運んでいただければと思います!

テーマ『WOW!!~Share the New World~』

WOW!!Share the New World

今年の浜風祭のテーマは「WOW!!~Share the New World~」です。例年にはない浜風祭の外国感を、在学生だけでなく来場される皆様とも共有し、楽しむという気持ちが込められています。今年度は前年度とは異なり、完成したばかりの8号館を使用した企画や、神田外語大学30周年を記念とした企画を用意しております。浜風祭実行委員だけではなく、来場される皆様と共に作っていく学園祭です。皆様ぜひお越しください!

部門紹介

運営

浜風祭委員会の核となる運営部門。スケジュールや会計など全体を管理し、浜風祭の開催を陰で支える縁の下の力持ちです。

広報

浜風祭の情報を発信し顔となる広報部門。SNSやHP、ポスターやパンフレットを使って浜風祭の魅力を発信していきます。

ステージ

浜風祭のステージを彩るステージ部門。 タイムテーブルやステージレイアウトなどステージ全体を統括し、学生の発表の場を提供します。

サポート

浜風祭のテント・教室を管理するサポート部門。当日の学内レイアウトや教室発表など、すべての神田外語の学生の願いをサポートします。

美術

浜風祭の会場に色を添える美術部門。 ゲートやモニュメントなど、その年の浜風祭の印象は美術部門が握っています。